金属アレルギーとは

金属アレルギーとアクセサリーについて調べてみました。

金属アレルギーとは、その名の通り、金属が原因で起きるアレルギーのことをいいます。
厳密に言うと、アレルゲンは、金属そのものというわけではなく、金属から溶け出した金属イオン
という物質が身体に入り込むことで、次に同一の金属が触れた場合、拒絶反応を起こしてしまうということだそうです。

金属アレルギーは、今まで金属を触っていても何も問題が無かった人でも
突然、発症しますし、一度、発症すると数年から十数年経っても治らないと言われています。
場合によっては、一生、完治しないこともあります。

金属アレルギーを起こしやすいもの、起こし難いものがあるので、
アクセサリーとして、金属を付ける場合には、金・銀・プラチナなどで造られているものを選ぶことをオススメします。
元々、銀は、アレルギーを起こし難い物質で、純度が高いほど良いようです。
ただし、ニッケルなどのアレルギーを起こしやすい金属を、合金やメッキとしてつかっている場合もあるので、
注意が必要です。

また、金属アレルギーを引き起こすきっかけとして多いのが、ピアスを付けるときと言われており、
これは、皮膚を貫く際に、金属と皮下組織が直に触れてしまい、拒絶反応が起こるためだそうです。
そのため、初めてピアスを付けるときには、ピアス穴の清潔さを保つように気をつけてください。

他にも、金属イオンは、汗が原因で金属から溶け出すことが多いので、一年中、同じアクセサリーを付けたままにし
お手入れをしない場合も金属アレルギーの一因となりますが
不衛生な環境によって発生した汚れや雑菌が、炎症やかぶれなどをおこしているだけのことも
あるようです。

金属アレルギーになってしまった場合は、使用したアクセサリーを持って、専門医に相談して
早めに、対処してください。
また、病院では、どの金属が合わないのかを調べるパッチテストをしてもらえるので
事前に、回避することが可能です。

オーダーメイドリングは桐屋
世界でたった一つの指輪を作りませんか。「宝石の桐屋」がお手伝いします。
〒444-0059愛知県岡崎市康生通西2-23
http://hoseki-kiriya.com/

 

金属アレルギー対応ジュエリー

イオンプレーティングという技術をご存知でしょうか。
NASAの宇宙開発技術を利用した最先端の金属の表面処理技術のことです。
従来の金属アレルギー防止に用いられたチタンイオンプレーティングは、真空装置内でプラズマを発生させ、蒸発原子をイオン化して、電子ビームなどで急加速させてチタンなどに押し付け、皮膜を作る方法でした。

このイオンプレーティングという方法は、無公害で密着性にも優れたものでしたが、時間とともにチタン化し黒く変色していくという難点がありました。
この技術では金属アレルギーは防げても、美しいジュエリーには応用することができませんでした。
そこでこのチタンイオンプレーティングという技術をもとに、硬化した表面にプラチナや金をイオンプレーティングする方法が生み出されました。

「e-宝石屋チタン館」はこのプラチナ(ゴールド)イオンプレーティングの技術を利用したチタンジュエリーを作り出すことに成功したのです。(特許出願中)
ただ安全なだけではなく、ジュエリーの美しさをそのままに、金属アレルギーに悩まされ、大切なジュエリーを諦めていた女性たちに朗報となったのです。
大切な思い出のジュエリー、エンゲージリングやマリッジリング。いつも身につけていたいものなのに・・そんな思いを大切にしながら、ジュエリーを安全によみがえらせてくれるのです。
持込ジュエリーの加工から、チタンイオンプレーティングしたネックレスチェーンの販売など様々に対応してくれます。またチタンイオンプレーティング商品のお試しもできます。実際に付け心地を試してから購入できるのもうれしいですね。

「ジュエリーを愛する女性たちに幸せになってもらいたい」その思いが、きれいな色にこだわり、高価なイオンプレーティングを使用して、確かな安全性を提供する、「e-宝石屋チタン館」のこだわりの理念となっているのです。